コジカメ@Tokyo

初!EyeEmで写真の審査が通りました

calendar

reload

初!EyeEmで写真の審査が通りました

どうもこじりょー(@kojicame)です。

EyeEmで写真を出品して、待つこと2週間

ようやく一枚の写真が審査を通過して、販売されました!!

バンザーイ!

審査に通った写真

今回初の審査に通った記念すべき写真がこちらです。

長かった。

この2週間どれだけこの時を待ち望んだことか。

アプリから確認してみるとトンボの写真が「For Sale」となっています。

img_1192

ちなみにアプリからは写真を購入することができないので値段の確認はできません

PC版のEyeEmからは覗いてみると、審査が通って販売されている写真はこのように表示されます。

・審査が通って販売されている写真

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-13-49-36

どうやら値段はEyeEm上ですでに決まっていて、自由に値段を変えるといったことはできないようです。

写真の値段はライセンスごとに違う

写真の値段はライセンスごとで違うようですね。

Social License

ソーシャルメディア上で写真を商業利用できるライセンスです。

こちらのライセンスでの販売価格は20ドルになります。

10/25日現在だと日本円で2089円です。

おおお、なかなかの価格ですねぇ。

Web License

Web上の商業利用にとどまらず、5000枚未満なら印刷して商業利用ができるライセンスです。

こちらのライセンスでの販売価格は50ドルです。

10/25日現在だと日本円で5223円です。

うぉぉぉぉぉ。

Full License

全てのメディアで商業利用できる権利に、編集の許可。

さらには、無制限の印刷利用に製品の梱包などにも利用できる究極のライセンス。

こちらのライセンスでの販売価格は250ドルです。

10/25日現在だと日本円で26,042円です。

す、すごい。

おわりに

今回審査に通った写真が売れるかどうかはわかりません。

ですが審査に通って販売されたのは本当に嬉しいことでした。

審査には時間がかかりますが、じゃんじゃんマーケットに登録して根気よく待ちましょう。

ちなみにマーケットへの写真の登録方法はこちらの記事に書いています。

EyeEmで写真の販売をはじめてみました!

いつかフルライセンスで写真が売れたらいいなぁ。

そうなれるように今後も撮り続けていきますよー!

 

ちなみにEyeEmはフォトグラファーのマネタイズに力を貸してくれる素晴らしいプラットフォームです。

最近それを裏付ける素晴らしいニュースがありました。

ベルリンの写真アプリ「EyeEm」が写真ライセンスでAdobe Stockと提携、ユーザーに収益化の道を開く | the bridge

まだ始めていないフォトグラファーの皆さま!

インスタばかりでなくEyeEmにも力を入れてみませんか?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事を書いた人

こじりょー

こじりょー

「コジカメ@Tokyo」の運営者。フォトブロガー。2016年8月に一眼レフを購入してから写真撮影の面白さに目覚める。「東京で写真撮影をおもいっきり楽しむ方法」をテーマに情報を発信しています。
【撮影機】
一眼レフ:EOS-KISS-X80
レンズ:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO