コジカメ@Tokyo

かわいいスライドショーが作りたい!SweetMoviesがオススメです

calendar

とにかくかわいさを重視したスライドショーが作りたいなら、アプリ「SweetMovies」がオススメです♪

ここがすごい!

オシャレでかわいらしいフレームがつけられる ★

SweetMoviesでは、スライドショーの画像にフレームをつけることができるんです。
他のスライドショーアプリでは見かけなかった機能でしたので、ビックリしました。

無料版では10種類以上のフレームを使うことができます。

好きなフレームを選択すると…。
IMG_0774

IMG_0775
スラドショーのすべての画像にフレームが反映されます。

タイトル用画像が便利 ★

スライドショーの始まりや終わりには、無地の背景とテキストだけの画像を流したい時があります。

でもその度に、画像をどこかに探しに行くのは面倒なんですよねー。

その点、SweetMoviesではタイトル用画像が用意されています。
そこからイメージに合うものを選べばいいので、探しに行く手間が省けて良いです♪

 

無料プランでは12種類のタイトル用画像があります。
ここから好きなもの選択して…。
IMG_0768

 

文字を入れればタイトル画像の完成!
IMG_0771

便利ですなー!

基本的な機能は一通り揃ってる

上記の機能の他にも、スライドショー作りには欠かせない基本的な機能もちゃんと用意されています。

文字も入れられる!

画像一枚一枚に文字を入れる事もできます。

IMG_0782
かわいい文字のフォントもいくつか用意されていますよ。

写真の加工もできる!

スライドショーに表示したい画像を加工する事もできますよ♪

 

画像を切り抜いたり。
IMG_0764

 

エフェクトも付けれます!
IMG_0765

他にもいくつか画像を加工できるツールがあるので、いろんな加工が出来そうです。
まあ、ここはあんまり使わないかなぁ…。

写真ごとの再生時間も調整できる

写真ごとに表示する時間の調整できます。
時間は1秒から10秒まで調整できます。
IMG_0783

好きな音楽を追加できる

音楽も好きなものを追加する事ができます。

自分のスマホに入っている音楽を選ぶこともできるし。
IMG_0755

アプリについている40種類以上の音楽から選ぶこともできます。
IMG_0756

おわりに

SweetMoviesの個性はなんといっても、かわいさを重視したスライドショーが作れるとこにあります。
フレームやフォントなんかもカワイイデザインのものが多いです。

ただ注意点として、無料版では30秒までのスライドショーしか作れません。
写真一枚一秒で作るとしたら、最高30枚の写真が限度です。

それ以上の長さのスライドショーが作りたい場合は、有料版にする必要があります。
ちなみに有料版の価格は2016年5月4日現在で480円です。

無料版でも充分なスライドショーが作れるので、気に入った方は有料版にしてみたらいいと思います。

友達のお誕生日なんかに、かわいいスライドショーでサプライズなんていかがでしょうか♪

SweetMoviesこちらから(iOS版のみです)↓

Sweet Movies – かわいいムービーの作成ならおまかせ – Metaps Inc.

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




この記事を書いた人

こじりょー

こじりょー

「コジカメ@Tokyo」の運営者。フォトブロガー。2016年8月に一眼レフを購入してから写真撮影の面白さに目覚める。「東京で写真撮影をおもいっきり楽しむ方法」をテーマに情報を発信しています。
【撮影機】
一眼レフ:EOS-KISS-X80
レンズ:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO